バストアップとその手段

バストアップで単純に直ぐ思いつく方法は「豊胸手術」です(私は絶対に嫌ですけど)。

身体に異物を入れるわけで、安全と言われているけど不安はありますもんね。

本当にごくわずかに失敗した事例があると聞きます。

失敗の確立が0で無い限りは、絶対に大丈夫とは思えませんしね(古い考え方…かな)。

それに、整形した事実が発覚したほうが怖いです。

美容整形が後で彼氏に発覚して大騒ぎになったと聞いていますしね。過去におっぱいを整形で大きくした奥様を「詐欺だ」と訴える夫もいるそうです(悲しいですね・・・)。

こうなると、自前で何とかするべきですし。

「すぐに効果が見込めなくても続けることに意義がある」と言う言葉、あるいはそれに近いニュアンスの言葉を耳にする機会は少ないながらあるんじゃないでしょうか。

バストアップもね、そうなんですよ。

バストアップの方法は幾つかあるけど、ほとんどが継続するものと思って間違いないです。

その1つ。

お手軽に始められるものは食ですね。

バストに関係する食材ってちゃんとありますよ。

6733f8a5c46d9749acc74dfb53d6fd2c_s

実は「鶏肉」って、バストアップに効果があるわけですけど、知っていましたか?(私は調べるまで知らなかったです)

「鶏肉」はカロリーが低く、ダイエットにはもってこいの食材として有名ですが、バストにも効果が期待できるそうなんですね。

バストアップには体脂肪率が(胸は脂肪で出来ている)多いことが良いといわれていますが、脂身の多いお肉が良いかといわれるとそうではありません。

バストアップには「女性ホルモン」が必要で、実はバストアップに良いとされる食材の殆どは、「女性ホルモン」に関わる栄養素が含まれています。

「鶏肉」もその1つ。

鶏肉に含まれるタンパク質は筋肉や血や骨を作り、ホルモンの分泌を促す働きがあるんですね。グラビアアイドルたちが鶏肉を食べてバストアップしたっていう話をされてることもあります。

他にはキャベツもバストアップに効果のある食材。

c0dd7f233ba7a254ac65a357abb5fa0a_s

キャベツには「ボロン」という成分が含まれていて、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を高める効果があるんです。

ただし、キャベツに含まれるボロン量は1玉360~400μg。胸を大きくするための適量のボロンを摂取するには毎日1玉のキャベツを食べる必要があるんです。これ結構つらそうですよね^^;

そのような感じで、普段の食生活からバストアップにつなげることもできます。

鶏肉やキャベツ使った料理は一杯ありますよね^^

バストアップを狙うなら「鶏肉」についての「正しい」知識を持って活用するのも大事です。

バストアップには女性ホルモンが欠かせない!女性ホルモンを補うサプリ→

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。